HOME > お知らせ

お知らせ

RSS

お盆に必要なのし袋

2020/06/09

お盆は旧暦の7月15日を中心に行なわれる日本の信仰に基づく行事です。13日に迎え火を焚いて先祖の霊をお迎えし、16日には送り火を焚いてあの世へお送りします。全国的には8月に行うところが多いのですが、関東では7月にするところもあります。
お盆にはお寺の僧侶にお経をあげてもらいます。 自宅へ来て読経していただく場合は「御布施」と「御車代」を包みます。
お寺によって合同で施餓鬼供養をする場合は「御施餓鬼料」または「御布施」、新盆を迎えるときは「新盆供養料」、「掛袋料」が必要なこともあります。また、御塔婆を立てていただく場合は「御塔婆料」を用意します。

新盆を迎える仏様をおお参りするときには「新盆御見舞」というのし袋もあります。

こちらもご覧ください。

「お中元」ののし袋

2020/06/01

今日から6月、これまで新型コロナウイルスのために自粛や休業していた事業・学校などが、徐々に再開され始めています。2週間後に大きな第2波が来ないように願っています。
こんな時でも季節は進み、御中元の時期が近づいて来ました。
御中元として品物ではなく現金を贈りたい時に「お中元」ののし袋をお使い下さい。

左 パピラス/ちけっと包みお中元 WT-12 250円(税別)
中 菅公工業/手書き金封お中元 ホ3476 270円(税別)
右 当店オリジナル/御中元 120円(税別)

開梱作業に安全で便利な「カイコーン」

2020/05/22

カッターで有名なオルファが作った開梱作業に特化したカッター「カイコーン」です。
刃に指が触れにくい安心設計で、梱包用PPバンドの切断、ガムテープやストレッチフィルムのカット、薄いダンボールなどを切るのにも便利です。安全重視で刃の交換が不要な使い切りタイプになっています。水洗いも可能。
NSF規格認証取得。2020年文具大賞カッター賞受賞。

オルファ/カイコーン 238B

のし袋用氏名ゴム印

2020/05/14

のし袋の表書き用に会社名、事業所名と代表者名を入れたゴム印です。法人、事業所の代表者様ともなれば慶弔どちらにものし袋を使うことが多いと思います。お忙しい時やお急ぎの時用に、ひとつ作っておくととても重宝します。
もちろん、個人の方がお使いになるために氏名のみでもお作りいたします。


のし袋用社名入り氏名印 3,750円(税込)

お名前のみののし袋用ゴム印 2,570円(税込)
前のページへ 次のページへ

▲ページのトップに戻る